資格,30代,通信講座,ランキング

【通信講座】30代からでも活かせる資格取得ランキング

 

資格を取るには通信講座が有効です。
時間の制約や勉強の進み具合を自分の都合に合わせられる。
でも通信講座はたくさんあります。
選ぶのに時間をかけてたらそれこそもったいない話です。
しかし、失敗はしたくない。
どこの資格がオススメなのか、客感的に調査し、ランキング形式で発表!

 

 

たのまな(ヒューマンアカデミー)

 

 

 

ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』
特徴は、講座の多さとスクールとの連結です。
通信講座をしていて、興味が出てきたら通学講座も受講
最も身に付くやり方です。

 

 

フォーサイト

 

 

 

専門性の高さではフォーサイトがおすすめ
講座数は少ないのですが、まさに少数精鋭です。
合格率の高さで、その良さがわかります。

 

 

資格の学校TAC

 

 

 

資格の学校というぐらいで、
資格を取るための総合通信講座です。
資格の種類も多く、しかも仕事に直結しそうな講座が
目白押しです。

 

 

ユーキャン

 

 

 

通信講座の話をするなら、やはり一番有名なユーキャンは外せません。
講座数はびっくりするほどたくさんあります。
しかもホームページをはじめとした内容も充実です。

 

 

LEC東京リーガルマインド

 

 

 

LECも講座数はたくさんあります。
ホームページもわかりやすい作りです。
さらに、通学の学校を持っているのも魅力のひとつです。

 

 

選ぶときのポイント

 

通信講座を選ぶときのポイントはなんでしょうか?

 

とかく価格に目が行きがちなのですが、
大事なことは、それだけではありません。

 

このリンク先のページでは、通信講座を選ぶときに
どのようなことを基準に選べばいいのかを考えてみましょう。

 

 

 

なお、ここから下のページは通信講座で資格を取ることについて
軽いコラムが書かれています。

 

気持ちや時間にゆとりがある方は、
お茶でも飲みながらゆっくりとお読みください。

 

 

 

 

30代からでも活かせる資格とは何だろう?

 

通信講座で資格を取るということは、なかなか通学できないからですよね。
男性も女性も30代は忙しい年代です。

 

なかなか時間は取れません。

 

でもスキルアップをしたい年代でもありますよね。
今からの人生なんて考えたことがありますか?

 

それでは、通信講座で資格を取る前に
最初に人生なんてことを考えてみましょう。

 

 

 

あなたはあと何年、生きますか?

 

唐突な質問ですが、あなたはあと何年、生きますか?

 

日本人の平均寿命は男性も女性も80歳を超えています。
平均寿命とは0歳児の平均余命のことです。

 

 

あなたが現在30代だとしたら、
あなたはあと半世紀ぐらい生きることになります。
あと50年ですよ。

 

まだ、半分にもなっていません。
人生は長いです。

 

このような観点から、
通信講座での資格を考えてみると
30代と言う年代はとても有利です。

 

何を学ぶか?
何を身に付けるか?
そして何をものにするか?

 

今からじっくり取り組んでも、
十分に極められる年代です。

 

しかも、大人の考え方で、自分で決めることができます。

 

子供のころの習い事は、
子供の頭で考えたものです。
自分に本当にふさわしいかどうかわからずに学びました。

 

50代60代から習い始める習い事は
趣味の世界です。
実用でない場合が多いです。

 

実用であったとしても、
修得に時間がかかったりします。

 

通信講座で学ぶとしても、かたい頭では
身に付けるのは至難の業です。

 

資格となるといっそう難しいですよね。
50代を過ぎて資格試験を受けるのは大変なことです。
なにしろ憶えるべきことが憶えられない。

 

それに比べれば、30代の頭脳なんて、
まだまだやわらかなものです。
憶える能力も、反射神経も、問題ありません。

 

30代での通信講座の資格は可能性に満ちています。

 

 

では、30代に通信講座でどんな資格を?

 

通信講座で資格を考えるときに考えなくていけないのは
第一番目に、
趣味なのか?仕事なのか?ということです。

 

あなたは、趣味のために資格を取りますか?
それとも実益のために資格を取りますか?

 

趣味と実益を兼ねてなんて資格もたくさんあります。
通信講座の売り文句のひとつでもあります。

 

しかし、そのように甘い話は現実ではなかなか存在しません。
もし、それでいけるような資格があったとしたら、
それは、趣味です。

 

実務に役に立つ資格取得を目指す場合は、
通信講座であっても、通学であっても
本腰を入れて取り組まなければならないですよね。

 

 

 

簡単に取れる資格もあるけど・・・

 

簡単に取れる資格もあります。
セミナーに出たら資格証をくれるようなものもあります。
それも確かです。

 

ただ多くの資格は、持っているだけでは何にもなりません。
資格はあくまでも、その勉強をしたことがあるというだけで、
身に付いているかどうかは別の話です。

 

通信講座などではなく、独学で
2〜3日の勉強で資格を取れるという人もいます。
確かにそういう資格もあります。

 

ただ、2〜3日勉強した内容は
2〜3日で忘れてしまいます。

 

資格を持っているだけで
何にも身に付いていないという人になってしまいます。
いわゆる資格マニアがこのような人たちかもしれません。

 

資格は身に付いてこそ、意味のあるものです。
取ることも大事なのですが、
勉強して身に付けることが大事なのです。

 

 

 

あなたはどちらを信用しますか?

例えば、色彩の資格がありますよね。
色彩検定などです。

 

色彩検定は配色などの技能を身に付けるものです。

 

あなたが、クライアントすなわち
お客様だとして、

 

色彩検定3級の資格だけは持っているけど
色彩理論について全く分かっていない人と

 

色彩理論をきちんと説明してくれる人と、
どちらに仕事を頼みたいですか?

 

もちろんカラーの仕事です。
お店のディスプレイでもいいし、
服装のコーディネートでもいいでしょう。

 

色彩理論の面からきちんと説明してくれる人が
信頼がおけますよね。

 

別に資格があってもなくても本当は一緒なのです。
ただ、資格を取るということは、
このように、きちんと身に付いているかどうかです。

 

信用できるかどうかというのが、
仕事の分かれ目ですから、
とっても重要ですよね。

 

 

資格を目指すのならばとにかくじっくりと

 

簡単に取れる資格は簡単に内容を忘れます。

 

じっくりと勉強した資格であれば、
通信講座でも、通学でも構いません。

 

きっと身に付いているはずですよね。

 

そのような資格は、内容を忘れません。
せっかく資格を取るのならば、
内容を身に付けるような資格にするべきでしょ。

 

このサイトのランキングは、
そのような観点からも選んであります。

 

じっくりと勉強できる環境こそが、
最大の選択理由です。

 

いい通信講座を選んで、
じっくりと資格を身に付けるようにしましょう。

 

それが資格を取得するための近道でもあります。