頼りない 行政書士 法律

東京リーガルマインドという名前の意味は?社長の思いは?

 

行政書士の勉強をどのようにするかと言うと
通信講座でするわけです。

 

どこの通信講座がいいかというと、
LECがいいんじゃないですか?
と言う事でした。

 

LECは株式会社東京リーガルマインドという会社です。
英語表記はTOKYO LEGAL MIND K.K.
なぜ略称がLECなのでしょう?

 

これは Legal Education Center の頭文字だそうです。

 

そして、このLegal という言葉は
法的な と言う意味ですね。

 

リーガルマインドは 法的思考
リーガルエデュケーションは 法学教育

 

どうしてこんなに「法」なのかと言うと、
創立者が弁護士さんなのですね。

 

そういうこともあって、
法律の勉強すなわち司法試験を最終的な目標とできる
教育機関を目指してつくられた学校です。

 

LECは法律関係がいわば得意中の得意です。

 

法律系の試験は、受かればいいというものではありません。
使えなければ意味がない。
そのためには、
試験範囲をじっくりと勉強して
自分のものにして、
いつでも使えるようになる

 

法律関係のスキルを体に浸み込ませなければいけません。

 

例えば、あなたがユーザーになって
行政書士さんに仕事をお願いしたとします。
その人に何かを尋ねた時に、
「え〜っと、ちょっと待って下さい、
持って帰って、調べてみます。」
を連発したら、不安でしょうがないでしょ。

 

その場で、スパッと回答してほしいでしょ。
そのような人を育てたいという思いで、始まった通信講座です。

 

ところで、あなたは行政書士になる資格は大丈夫ですか?