結論から言えば、行政書士宅建FP社労士です

 

 

まず、答を言っちゃいましょう。
30代以上の方で、転職、再就職のために
活かせる資格といえば

 

行政書士
宅建
FP
社労士

 

この4つです。
もちろん、他にもあるのですが、とりあえずはこの4つを目指しましょう。

 

ただし、すべて目指す必要はありません。
どれかひとつ、興味のある資格を選んでください。
仮に4つとも取ったとしても、
不動産と個人の財産のどちらが得意?
そう言われてもよくわからない。

 

ファイナンシャルプランと保険に関するサポートとか
うーん、これはちょっと近い感じかな。

 

いずれにしろ、仕事をしようとするのであれば、
絞ったほうがいいでしょう。

 

複数をまとめて勉強するにしても、
行政書士と社労士のように、
共通部分があるのであればいいのですが、
そうでない場合は絞りましょう。

 

あなたはこれからどのような仕事がしたいです。

 

会社として公的機関に出さなければならない書類の代行をしますか?
不動産売買をはじめとした不動産屋さんが行う仕事をしてみたいですか?
個人のお客様相手に、お金のプランを一緒に考えて、提案していきますか?
会社を相手に、社会保険に関する相談などに答えてあげたいですか?

 

まずは、どの資格を取るかを考え、
そして資格取得のために勉強しましょう。

 

通信教育というのは、一つの大きな選択肢です。

 

では、資格をどのように利用するかを考えます