就職や転職に関する事と、資格取得に関する事の登場人物

 

 

人が仕事に就く際には、いろいろな人が関係します。
就職(あるいは転職)を希望する人
その家族
採用側をする人
会社を紹介する人(ハローワーク担当者など)
周りからアドバイスをする人

 

この最後の周りからアドバイスする人の立場は、様々です。
採用をしたことがある当事者
採用をされたことがある人
採用をしたことがある人の知り合い
採用をされたことがある人の知り合い
採用をされなかった人
採用をされなかった人の知り合い
資格を取っていないけど経験豊富な人
資格を取っていてバリバリ働いている人
資格を取っているけど働けていない人
資格を取ろうとしたけど取れなかった人
資格を取ろうとして目指している人

 

 

ここで考えておかなければいけないのは、
アドバイスをしてくれる人の多くは、
就職活動の経験がほとんどないということです。

 

また、自分の数少ない経験からのアドバイスなので
その情報が、あなたのためになるのかどうかは
甚だ疑問ということです。

 

しかし、藁にもすがりたい、あなたは
あっさりと、その人の言うことを信じてしまいます。

 

では、どうすればよいか?

 

アドバイスをしてくれる人は、就活について
経験が豊かではない場合が多い。
だから、この人の言うことは、話半分で聞いておこう。

 

そして、専門家に訊ねてみよう!

 

その専門家というのは、いったい